*平成15年度東京工業大学原子炉工学研究所非常勤研究員公募*

1.公募人員:非常勤研究員1名
2.所属:物質工学部門 尾上研究室
3.専門分野:ナノ材料(フラーレンなど)の構造・物性
4.着任時期: 採用決定後なるべく早い時期
5.任期: 1年(2004年3月まで)
6.応募資格: 博士号取得または取得確実な方
7.提出書類
○履歴書(写真貼付)
○業績リスト(原著論文、プロシーデイングス、解説、などに分類のこと)
○主要論文の別刷(5編以内)
○照会可能者2―3名の氏名および連絡先
8.公募締め切り: 2003年4月20日(月)必着(電子メール可)
9.書類送付先
    152-8551東京都目黒区大岡山2-12-1
    東京工業大学原子炉工学研究所 尾上 順
    電話 03-5734-3073 Fax 03-5734-3073
    jonoe@nr.titech.ac.jp
10.その他
応募される前にホームページ(www.nr.titech.ac.jp/~jonoe)を御覧いただき、問い
合わせされることが望ましい。
封筒に「博士研究員応募書類在中」と朱書し,簡易書留で送付するか、電子メールに
て添付ファイル(MSWORDが望ましい)で送信すること。


--------------------------------------------------------------

*ナノ学会創立大会*

会 期 2003年5月29日(木)〜31日(土)

会 場 神戸大学百年記念館六甲ホール(神戸市灘区六甲台1-1)map

参加費 一般:5,000円、学生・海外参加者:3,000円

内 容 

5月29日(木)午後

シンポジウム1「先鋭化するナノ研究戦略」

中嶋 敦(慶應義塾大学)「選択的非破壊蒸着によるシングルナノサイズ物質系
の創成」

富永圭介(神戸大学)「凝縮相における分子間相互作用とダイナミクス」

石原 一(大阪大学)「物質コヒーレンスに起因する新しいナノ光学現象」

篠原久典(名古屋大学)「ピーポット:新しいナノカーボン物質」

5月30日(金)午前

一般研究発表/ポスターセッション1

5月30日(金)午後

特別講演1

尾身幸次(前科学技術政策担当大臣)「ナノテクと産学連携」

特別講演2

大内憲明(東北大学大学院医学研究科)「医療応用を目指したナノテクノロジー
研究戦略」

一般研究発表/ポスターセッション2

懇親会(18:00〜20:00 於 神戸大学滝川記念会館)

5月31日(土)午前

シンポジウム2「東アジアナノテク情勢」(英語)

Chun-Li BAI(Executive President, the Chinese Chemical Society)
「Nanoscience and Nanotechnology in China」

Jo Won LEE(Director, the National Program for Tera-level Nanodevices)
「10 Years Master Plan for Nanotech. Development in Korea」

川添良幸(東北大学)「Nanotechnology Studies in Asian Consortium on
Computational Materials」

5月31日(土)午後

シンポジウム3「今ナノで何ができるか?〜産官学連携を目指して〜」 

藤井 稔(神戸大学)「ナノメートルサイズ領域で発現するSi結晶の新しい機能
〜光増感剤としてのSiナノ結晶〜」

高橋庸夫(NTT物性科学基礎研究所)「究極の省エネデバイスとしての単電子ト
ランジスタの作製と応用」

村上裕彦(潟Aルバック筑波超材料研究所)「カーボンナノ材料を利用した電界
電子放出ディスプレイの開発」

梶川浩太郎(東京工業大学)「局在化プラズモンバイオセンシング」

山下一郎(松下電器産業先端技術研究所)「バイオを用いたナノエレクトロニク
スへの挑戦」

※若手優秀発表賞:一般研究発表/ポスターセッション1,2における、35歳以下
の若手研究者の優れた発表数件に対して、表彰いたします。

参加申込および問合せ先 

ナノ学会創立大会事務局(担当:峰崎)

〒560-0082 豊中市新千里東町1-4-2 千里LCビル14階 学会センター関西内

Tel:06-6873-2301  Fax:06-6873-2300  E-mail:s-nano@bcasj.or.jp


***************************************************

理化学研究所 基礎科学特別研究員募集


当研究室では、フラーレン、フラーレンオリゴマー、デンドリマー、
DNAナノ粒子などを、Defferential Mobility Analyzer を用いて
粒径測定し、基礎・応用研究を展開できる人材を探しております。
また、環境計測への展開も可能です。

詳しくは、http://alc41.riken.go.jpをご覧の上、応募するかどうか
決める前に、武内(048-467-9304)もしくは、岡田(048-467-9307)
にお電話下さい。
意欲のある人を歓迎します。

理化学研究所
ナノ物質工学研究室
主任研究員 武内一夫

〒351-0198 埼玉県和光市広沢2−1
TEL: 048-467-9304
FAX: 048-462-4702
e-mail: takeuchi@postman.riken.go.jp

***************************************************

*平成15年度東京工業大学原子炉工学研究所非常勤研究員公募
*ナノ学会創立大会
*理化学研究所 基礎科学特別研究員募集