第24回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム報告


 平成15年1月8日(水)〜10日(金)岡崎コンファレンスセンターで開催された
第24回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウムは、通常よりも多い320名の参加者があり
盛会裡に終了することができました。また、同時に研究会へ入会された方も70名おり、
現在の研究会会員数は、717名となりました。

 前回くらいから産業界の参加者が急に増えて、また大学関係者の発表も質が向上して意欲が高くなり、
ナノテク振興の気運に乗って益々展開しそうです。


第24回幹事会開催報告

 1/8(水)18:00〜19:30 に、幹事会が開かれました。そこで話し合われ決定された事項をご連絡いたします。
1.シンポジウム発表時のポスター・スライドを写真撮影してもいいか?(今回来場者の中で問い合わせあり)
    写真撮影は禁止する。

2.シンポジウム参加費について

 現在会員登録されている方からは、シンポジウム参加費は特にいただいておりませんが、
これから、会費とは別にシンポジウム参加費を設けようか?という話があります。
理由として、
1.夏のシンポジウムを行うのには費用がかかる。(会場費など)
2.岡崎でのシンポジウムは、現在会場費がかかっていないため賄えているが、独立行政法人化することに より、会場費が発生する見込みがある。
3.事務局事務員の人件費は、研究会から100%支払われていない。(代表幹事の所属機関から支払いをし ている) 研究会維持をするのに、研究会自身の財源で行っていかなければならない。

3.これからの研究会のゆくえ

(1) 学生会員と、企業会員を増やして行く。
(2) ポスターアワードなどの作成 


第25回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム案内

 平成15年7月23日(水)〜25日(金) 箕面観光ホテル(大阪府箕面市)にて
大阪市立大学 谷垣勝己先生のご協力のもと、開催予定です。

 第25回という区切りのシンポジウムでもあり、さまざまな企画物を用意して開催しようと
予定しています。何かいい企画、提案などがありましたら谷垣先生までぜひご一報ください。
(tanigaki@sci.osaka-cu.ac.jp)


フラーレン・ナノチューブ研究会移転について

 平成15年4月より、フラーレン・ナノチューブ研究会事務局が名古屋へ移転します。
随時会員の皆様へは、ご連絡をしていきます。
ホームページについては、新しいページが開設されるまでしばらくの間、このまま維持される予定です。



上記事項におきまして、何かご意見・ご感想などがございましたら
事務局まで御連絡ください。
(ota@nano-carbon.com