トピック・ニュース

22回フラーレン総合シンポジウムが、平成1419日(水)〜11日(金)に岡崎国立共同研究機構/岡崎コンファレンスセンターで開催されました。

期間中は、分子科学研究所の加藤立久先生に大変お世話になりました。

シンポジウムは、参加者総数約220名、そして10名の特別講演、44件の口頭発表、68件のポスター発表があり活発な意見交換が行われました。

1/9(水)に幹事会が開かれました。

当研究会の名称も時代の流れと研究成果を受けまして、「フラーレン・ナノチューブ研究会」と変更になりました。よってシンポジウム名称も「フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム」と変更になります。これは、幹事会で承認されましたのでこの場を持って会員の皆様へお知らせいたします。

23回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム開催のお知らせ

平成14717日(水)〜19日(金)ホテル松島大観荘(宮城県松島町)

今回は、東北大学金属材料研究所 岩佐義宏先生のもとに開催準備事務局をおき開催予定です。発表申込は開催準備事務局、宿泊申込は当事務局で受け付けます。

詳しくは、開催準備事務局ホームページ http://www-lab.imr.edu/^fulltube

戻る