第39回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム

English

主催:フラーレン・ナノチューブ学会
共催:日本化学会
協賛:日本物理学会応用物理学会高分子学会電気化学会

■概要■

討論主題

フラーレン・ナノチューブを中心としたナノカーボンのナノサイエンス・テクノロジーに関る話題全般

「フラーレン・メモリアル・イヤー」
2010年は飛躍を続けるフラーレンの記念すべき年です。
〜大澤映二先生によるC60予言40周年
〜クロトー・スモーリーらによるC60実験的発見25周年
〜クレッチマー・ハフマンらによるC60多量合成法の発見20周年

会期:2010年9月5日(日)〜7日(火)

会場:京都大学百周年記念ホール

〒606-8501 京都市左京区吉田本町

会場ホームページアクセス

駐車スペースがほとんどありませんので、お車でのご来場はご遠慮ください
初めての方は、上記からダウンロードした地図をお持ちいただくことをお勧めいたします

メインポスター(クリックしてダウンロード)

■プログラム■

プログラム:  日本語 英語
プログラム早見表:  
日本語 英語

§発表について§

『口頭発表についての連絡事項』
★ 発表(一般講演)は、講演10分、質疑応答5分です。
★ 日本語もしくは英語での発表ですが、Powerpointのスライド等は英語表記で作成して下さい。
★ 発表は、PCをプロジェクターに接続して行ってください。ディスプレイ切り替え器を使用するため、 1024×768より大きい解像度では、表示範囲の異常・画像の劣化等が起こる場合がありますのでご注意下さい。
★ ノートパソコンは、各自でご持参ください。Macの方は15pin変換コネクタもご準備ください。
★ ご自分の発表する前の休憩時間等に、必ず事前の動作確認を行って下さい。

『ポスター発表についての連絡事項』
★ ポスターは、英語表記で作成して下さい。
★ ポスターパネルの大きさは、幅90センチ×高さ210センチです。
★ ポスタープレビューは、お一人1分以内(口頭発表、質疑なし、時間厳守)で、 3枚以内(英語表記、A4横向き)でお願いします。書画カメラを用いますので、 OHPシートではなく普通紙に印刷したものをご使用ください。
★ ポスターはプレビュー前までに、ご自分のポスター番号のパネルにご準備お願いします。

【現在非会員でシンポジウムに参加される方へのお願い】

★ フラーレン・ナノチューブ学会への入会を希望される方は、8月末までに入会申し込み手続きを済ませていただきますようお願いいたします。詳細は下記「入会案内」をご覧ください。
★ フラーレン・ナノチューブ学会への入会を希望されない方は、「非会員参加登録申込書」をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、受付の際に係までお渡しください。

非会員参加登録申込書』、『非会員参加登録申込書見本

「入会申込書」、「非会員参加登録申込書」は学会当日も用意しますが、初日受付の混雑解消のため、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

■基調講演・特別講演・メモリアル講演■

(敬称略)

【基調講演】

Wolfgang Krätschmer (Max-Planck Institute)
"From Soot to Fullerenes - Recollections of a Discovery"

Prashant Kamat (University of Notre Dame)
"Carbon Nanostructures for Energy Conversion"

阿知波 洋次(首都大学東京院理工)
"フラーレンからナノチューブ:成長と構造制御"

News!! Krätschmer先生が"European Inventor Award"の
Lifetime Achievement CategoryのWinnerに選ばれました!
詳細はこちらをご覧ください

【特別講演】

Kostas Kostarelos(University of London)
"Design of Carbon Nanotubes for Biomedical Imaging & Therapeutics"

榎 敏明(東工大院理工)
"エッジ状態とグラフェンの端の機能性"

和田 恭雄(東洋大学学際・融合科学)
"単一分子特性計測を目指した10nmスケールナノギャップ電極"

三宅 邦仁(住友化学)
"高性能有機薄膜太陽電池の開発"


【メモリアル講演】

大澤 映二(ナノ炭素研究所)
"C60の着想、発見、その後"

■参加登録費■

会員 一般 学生
5,000円 2,500円
非会員 一般 学生
10,000円 5,000円
賛助会員
(企業・団体)
75,000円/一口5名まで無料
(要、事前氏名登録)
いずれも要旨集付

★ 受付はすべて当日受付(参加登録費・懇親会費等)です。なお、参加登録費に昼食代は含まれません。
★ 入場受付開始は、朝9時からとなります。*特に初日受付は、大変な混雑が予想されます。参加者の皆様のご理解とご協力をお願い致します。
★ 会員参加登録・非会員参加登録・ご入会手続きの方は、「一般受付」へ、特別講演・賛助会員の方は、「特別受付」へお並びいただき参加登録手続きをお願いします。
非会員参加登録およびご入会をされる方は、受付前に書類の記入が必要となります

■大澤賞・飯島賞・大澤奨励賞・飯島奨励賞・若手奨励賞■

当会の各賞は、若手への奨励賞です。各賞の授賞規定はこちらをご覧ください。
大学院生、若手の研究者からの多くの応募をお待ちしています。

<「大澤賞」「飯島賞」応募要項>
締切日7月6日(火)必着
応募方法応募書類一式を、締切日までに下記郵送先までお送りください。
応募書類(1)履歴書(A4サイズ1枚 書式不問)
(2)自薦理由書(A4サイズ1枚 書式不問)
(3)今回発表する要旨(A4サイズ1枚)
※重要事項:シンポジウム申込の際の書類は、予備審査資料としても用いられます。
応募上の注意(1)申し込み時点で学会会員(手続き中も含む)であること。
(2)応募される方はwebによる発表申し込み(口頭発表で)も行ってください。発表申し込み開始は6月初旬の予定です。
(3)予稿原稿によって書類選考を行います。
(4)書類選考を通過した候補者(数名)には7月末までにその旨をお知らせします。また、シンポジウムでは「大澤賞・飯島賞受賞対象候補者講演」として口頭発表をしていただきます。なお、発表時間は20分(講演10分、質疑応答10分)を予定しています。
(5)書類選考に残らなかった場合、口頭発表になるかポスター発表になるかは、プログラム編成委員会に一任されます。
郵送先〒464−8602 名古屋市千種区不老町
名古屋大学大学院理学研究科物質理学専攻篠原研究室内
フラーレン・ナノチューブ学会事務局 宛
(注)封筒には、必ず「大澤賞応募書類在中」もしくは「飯島賞応募書類在中」と朱書きしてください。


<若手奨励賞応募要項>
締切日7月6日(火)必着
応募方法発表申込時に、入力フォームにて「若手奨励賞に申し込む」を選択、生年月日と年齢を記入してください。
応募上の注意応募時に31歳以下の若手研究者、および学生であること。申し込み時点で学会会員(手続き中も含む)であること。(注)必ず「ポスター発表」でお申込みください。


■イベント情報■

幹事会
日時:9月5日(日)12:30〜
場所:京都大学百周年時計台記念館2F 会議室III

総会
日時:9月6日(月)13:30〜13:45
場所:京都大学百周年時計台記念館2F 百周年記念ホール(口頭発表会場)

懇親会
日時:9月6日(月)19:30〜
場所:カフェレストラン カンフォーラ(京大正門すぐ)
http://www.s-coop.net/shop_info/yoshida_head/camphora/
会費:6,000円

■展示団体御芳名■

(敬称略、五十音順)
アイクストロン(株)
(株)アサイラム テクノロジー
(株)あすみ技研
(株)アドサイエンス
(株)イデアルスター
(株)イメージミッション木鏡社
(株)キーエンス
コスモ・バイオ(株)
サイエンス・グラフィックス(株)
(株)島津製作所
(株)常光
(株)セントラル科学貿易
ナカライテスク(株)
日本カンタム・デザイン(株)
日本電子(株)
日本分析工業(株)
日本ベル(株)
(株)ニューメタルスエンドケミカルスコーポレーション大阪支店
日立工機(株)
(株)堀場製作所
(株)名城ナノカーボン
吉田機械興業(株)
和光純薬工業(株)

■広告掲載団体御芳名■

(敬称略、五十音順)
(株)ATR
アイクストロン(株)
(株)アドサイエンス
(株)イメージミッション木鏡社
(株)エイエルエステクノロジー
エクセルソフト(株)
大阪薬研(株)
大阪有機化学工業(株)
大塚製薬(株)
(株)カーク
(株)岡村製作所
コスモ・バイオ(株)
サイバネットシステム(株)
(株)三笑堂
(株)三宝理化
三洋貿易(株)
(株)島津製作所
シグマアルドリッチジャパン(株)
スペクトラ・フィジックス(株)
住友化学(株)
(株)セントラル科学貿易
チッソ(株)
東洋炭素(株)
中山商事(株)
ナカライテスク(株)
日本カンタム・デザイン(株)
日本電子(株)
日本分析工業(株)
(株)ニューメタルスエンドケミカルスコーポレーション大阪支店
ブルカー・ダルトニクス(株)
フロンティアカーボン(株)
(株)フロンティア出版
(株)マシナックス
(株)ユニソク
(株)理科研
(株)和研薬

■入会案内■

年会費
一般8,000円
学生4,000円
賛助会員(企業・団体)75,000円/1口5名 (要、事前氏名登録)

● ご入会をお考えの方は、「学会概要」・「学会規約」などを、 こちら にてご確認いただきまして、『入会申込書( WORD, PDF )』を フラーレン・ナノチューブ学会事務局宛てにお送り下さい。

● シンポジウム当日も新規入会を承りますが、受付が大変混雑する事が予想されますので、 事前にお手続きしていただけますようご協力お願いします。

● 住所変更・所属変更・メールアドレスの変更などありましたら、『変更届( WORD, PDF )』のご提出をフラーレン・ナノチューブ学会事務局にお願いします。

フラーレン・ナノチューブ学会事務局:fullerene@nano.chem.nagoya-u.ac.jp


■お問い合わせ■

第39回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム実行委員会 今堀 博 (委員長:京都大学物質ー細胞統合システム拠点)
田中 一義 (京都大学大学院工学研究科)
松田 一成 (京都大学化学研究所)
村田 靖次郎 (京都大学化学研究所)
若林 知成 (近畿大学理工学部)
鈴木 信三 (京都産業大学理学部)
加藤 立久 (京都大学)
村上 達也 (京都大学物質ー細胞統合システム拠点)
梅山 有和 (京都大学大学院工学研究科)
俣野 善博 (京都大学大学院工学研究科)
第39回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム
参加・発表申し込み、
展示、広告掲載の申し込み
要旨原稿送付先
本ホームページに関するお問い合わせ
第39回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム事務局
〒615-8510
京都大学 大学院工学研究科分子工学専攻
今堀研究室内
京都市西京区京都大学桂
TEL:075-383-2566
FAX:075-383-2571
E-mail:info@www.fns39.moleng.kyoto-u.ac.jp
フラーレンナノチューブ学会
入会や変更届などのお問い合わせ
フラーレン・ナノチューブ学会事務局
〒464-8602
名古屋市千種区不老町
名古屋大学大学院理学研究科
物質理学専攻 篠原研究室
TEL:052-789-5948
FAX:052-747-6442
E-mail:fullerene@nano.chem.nagoya-u.ac.jp
WEB:http://fullerene-jp.org/