フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会
(旧:フラーレン・ナノチューブ学会)
The Fullerenes, Nanotubes and Graphene Research Society
Previously known as “The Fullerenes and Nanotubes Research Society”
Copyright(c)2011. FNTG All Rights Reserved.
ホーム ニュース 学会について シンポジウム 学会賞 リンク コンタクト プライバシー
ポリシー


シンポジウムの歴史





年月日 場所 発表件数
(会場数)
実行委員長 備考
1 1991.
9.6
南大塚ホール
(東京都豊島区)
30(1) 大澤映二(豊橋技術科学大学知識情報工学系) C60総合シンポジウムとして発足
(初代代表幹事、大澤映二)
2 1992.
1.29
勤労福祉会館
(東京都中央区)
33(1) 田辺和俊(産業科学技術総合研究所)
3 1992.
1.14,15
勤労福祉会館
(東京都中央区)
40(1) 田辺和俊(産業科学技術総合研究所)
4 1993.
1.26,27
豊橋ホリデイイン
(愛知県豊橋市)
82(2) 大澤映二(豊橋技術科学大学知識情報工学系)
5 1993.
8.5,6
東京都立大学
(東京都八王子市)
83(2) 阿知波洋二(東京都立大学) 科研費「炭素クラスター」
研究成果発表会と合同開催
6 1994.
1.12,13
東京ガーデンパレス
(東京都文京区)
97(2) 大澤映二(豊橋技術科学大学知識情報工学系)
7 1994.
8.8,9
ルブラ王山
(愛知県名古屋市)
109(1) 江口昇次(名古屋大学工学部) ポスターセッションを始める
8 1995.
1.10,11
京都リサーチパークサイエンスセンタービル
(京都市下京区)
108(1) 小松紘一(京都大学化学研究所) 「フラーレン総合シンポジウム」と改名
9 1995.
7.24,25
パシフィコ横浜
(神奈川県横浜市)
120(1) 鯉沼秀臣(東京工業大学工業材料研究所)

10 1996.
1.9,10
豊橋サイエンスコア
(愛知県豊橋市)
125(1) 大澤映二(豊橋技術科学大学知識情報工学系)

11 1996.
8.2,3
北海道大学区学術交流会
(北海道札幌市)
85(1) 市川勝(北海道大学触媒化学研究センター) ポスターなし
12 1997.
1.13,14
江東区文化センター
(東京都江東区)
124(1) 田辺和俊(産業科学総合研究所)

13 1997.
7.24,25
ホテル圓山荘
(戸倉上山田温泉)
89(1) 東原秀和(信州大学繊維学部) ポスターなし
14 1998.
1.8,9
岡崎国立共同研究機構岡崎コンファレンスセンター
(愛知県岡崎市)
131(2) 大澤映二(豊橋技術科学大学知識情報工学系)
 
15 1998.
7.22,23
ホテル松島大観荘
(宮城県松島町)
136(2) 川添良幸(東北大学金属材料研究所)
 
16 1999.
1.20,21
岡崎国立共同研究機構岡崎コンファレンスセンター
(愛知県岡崎市)
146(2) 大澤映二(豊橋技術科学大学知識情報工学系)
 
17 1999.
8.9,10
長良川国際会議場
(岐阜県岐阜市)
129(2) 仁田昌二(岐阜大学工学部)
 
18 2000.
1.13,14
岡崎国立共同研究機構岡崎コンファレンスセンター
(愛知県岡崎市)
146(2) 丸山有成(岡崎国立共同研究機構分子科学研究所)
 
19 2000.
7.27,28
桐生市市民文化会館
(群馬県桐生市)
116(2) 西村淳(群馬大学工学部)
 
20 2001.
1.22,23
岡崎国立共同研究機構岡崎コンファレンスセンター
(愛知県岡崎市)
113(2) 加藤立久(岡崎国立共同研究機構分子科学研究所)
 
21 2001.
7.25-27
つくば国際会議場(エポカルつくば)
(茨城県つくば市)
111(1) 赤阪健(筑波大学先端学際領域研究センター)
 
22 2002.
1.9-11
岡崎国立共同研究機構岡崎コンファレンスセンター
(愛知県岡崎市)
112(1) 加藤立久(岡崎国立共同研究機構分子科学研究所)
 
23 2002.
7.17-19
ホテル松島大観荘
(宮城県松島町)
158(1) 岩佐義宏(東北大学金属材料研究所) 「フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム」と改名
24 2003.
1.8-10
岡崎国立共同研究機構岡崎コンファレンスセンター
(愛知県岡崎市)
136(1) 加藤立久(岡崎国立共同研究機構分子科学研究所)
 
25 2003.
7.23-25
夢舞台淡路国際会議場
(兵庫県津名郡)
174(1) 谷垣勝己(大阪市立大学大学院理学研究科)
代表幹事交代(篠原久典へ)
26 2004.
1.7-9
岡崎国立共同研究機構岡崎コンファレンスセンター
(愛知県岡崎市)
170(1) 篠原久典(名古屋大学大学院理学研究科)
 
27 2004.
7.28-30
東京大学武田先端知ビル内武田ホール
(東京都文京区)
212(1) 丸山茂夫(東京大学工学系研究科)
 
28 2005.
1.7-9
名城大学
(愛知県名古屋市)
208(1) 篠原久典(名古屋大学大学院理学研究科)
 
29 2005.
7.25-27
京都大学百周年時計台記念館内 百周年記念ホール
(京都府京都市左京区)
198(1) 小松紘一(京都大学化学研究所)
 
30 2006.
1.7-9
名城大学 共通講義棟北館
(愛知県名古屋市)
189(1) 篠原久典(名古屋大学大学院理学研究科)
2005.9.1
「フラーレン・ナノチューブ研究会」から「フラーレン・ナノチューブ学会」へ名称変更
初代学会会長、篠原久典
31 2006.
7.12-14
三重県総合文化センター
(三重県津市)
174(1) 小海文夫(三重大学大学院工学研究科)
 
32 2007.
2.13-15
名城大学 共通講義棟北館 (愛知県名古屋市)
166(1) 篠原久典(名古屋大学大学院理学研究科)
 
33 2007.
7.11-13
九州大学 医学部百年講堂(福岡県福岡市)
197(1)
中嶋直敏(九州大学大学院工学研究科)
 
34 2008.
3.3-5
名城大学 共通講義棟北館(愛知県名古屋市)

198(1)
篠原久典(名古屋大学大学院理学研究科)
 宮本画伯展
35 2008.
8.27-29
東京工業大学大 岡山キャンパス(東京都目黒区)

200(1)
斎藤晋(東京工業大学 大学院理工学研究科)
 
36 2009.
3.2-4
名城大学 共通講義棟北館(愛知県名古屋市)

169(1)
篠原久典(名古屋大学大学院理学研究科)
 
37 2009.
9.1-3
つくば国際会議場(茨城県つくば市)

198(1)
赤阪健(筑波大学先端学際領域研究センター)
 
38 2010.
3.2-4
名城大学 共通講義棟北館(愛知県名古屋市)

172(1)
篠原久典(名古屋大学大学院理学研究科)

 
39 2010.
9.5-7
京都大学百周年時計台記念館内 百周年記念ホール
(京都府京都市左京区)

195(1)
今堀博(京都大学物質-細胞統合システム拠点)
 
40 2011.
3.8-10
名城大学 共通講義棟北館(愛知県名古屋市)

209(1)
篠原久典(名古屋大学大学院理学研究科)
 
41 2011.
9.5-7
首都大学東京南大沢キャンパス講堂大ホール(八王子市南大沢1-1)

153(1)
阿知波洋次(首都大学東京理工学研究科)
2011.4.1 
「フラーレン・ナノチューブ学会」から「フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会」へ名称変更
会長、篠原久典から丸山茂夫へ交代
42 2012.
3.6-8
東京大学武田先端知ビル内武田ホール (東京都文京区)

182(1)
丸山茂夫(東京大学大学院工学系研究科)

43 2012.
9.5-7
東北大学百周年記念会館 川内萩ホール (仙台市青葉区)

179(1)
畠山力三(東北大学大学院工学研究科)

44 2013.
3.11-13
東京大学伊藤国際学術研センター 伊藤謝恩ホール (東京都文京区)

190(1)
丸山茂夫(東京大学大学院工学系研究科)

45 2013.
8.5-7
大阪大学 豊中キャンパス 大阪大学会館 (大阪府豊中市)

160(1)
中山喜萬(大阪大学大学院工学研究科)

46 2014.
3.3-5
東京大学伊藤国際学術研センター 伊藤謝恩ホール (東京都文京区)

191(1)
丸山茂夫(東京大学大学院工学系研究科)

47 2014.
9.3-5
名古屋大学 東山キャンパス IB電子情報館 (愛知県名古屋市)

166(1)
齋藤弥八(名古屋大学大学院工学研究科)

48 2015.
2.21-23
東京大学伊藤国際学術研センター 伊藤謝恩ホール (東京都文京区)

173(1)
丸山茂夫(東京大学大学院工学系研究科)

49 2015.
9.7-9
北九州国際会議場 (福岡県北九州市)

147(1)
中嶋直敏(九州大学大学院工学研究院)

50 2016.
2.20-22
東京大学伊藤国際学術研センター 伊藤謝恩ホール (東京都文京区)

196(1)
丸山茂夫(東京大学大学院工学系研究科)